なぜ今ダラスなのか?

/Why Dallas
Why Dallas2018-10-29T21:22:51-05:00

3重のメリットがダラス投資の魅力

Q. なぜアメリカなのか?

理由その1

 アメリカは人口が増加している唯一の先進国

アメリカは建国以来毎年確実に人口が増加しており、今後も増加していく事が予想されています。2050年を前に4億人を突破すると言われています。

反対に日本は2040年までに16.2%減少することが確実視されています。

理由その2

アメリカでは今後も先進国トップクラスの経済成長が続く

理由その3

アメリカは不動産売買に関する法整備が完備されており、人種、性別、年齢、出身国により差別することが禁止されています。よって安心して不動産を購入することができます。

テキサスで利益を出している投資家グループに参加して資産増強しませんか?

おすすめの個別案件をご登録の皆様にだけお届けしています。





Q. なぜテキサスなのか?

理由その1

テキサス州は全米第2位の経済規模

テキサスはカナダとほぼ同等のGDPを誇り、世界の国と比較しても第10位に位置する一大経済圏です。

理由その2

全米でビジネスのしやすい州 ナンバー1

テキサス州は法人税がないなどビジネス優遇措置が多く取られており、世界の大企業の本社が集まっています。

理由その3

生活費が安い

テキサスは生活コストの安さで全米10位(2018)です。当然不動産価格もカリフォルニア、ニューヨーク、ワシントン州などに比べて安価でありこれからの上昇が一層期待されます。

理由その4

貸主有利な法整備

アメリカは州によって賃貸業に関する法律が異なります。カリフォルニアやニューヨークは借り主に有利ですが、テキサスは退去時など貸主側に有利な法整備がされており、基本的に賃貸業に向いている州と言えます。

テキサスで利益を出している投資家グループに参加して資産増強しませんか?

おすすめの個別案件をご登録の皆様にだけお届けしています。





Q. なぜダラスなのか?

理由その1

ダラスエリアの人口は全米で最も早いペースで増えています。

ダラスの人口は2027年までに730万人から900万人まで増加する予定です。

その成長率は1970年代にロスアンジェルスが経験した成長に酷似していると言われています。

理由その2

アメリカ本土の中心に位置する重要Hub都市

アメリカン空港の本拠地ダラスは全米各主要都市まですべてフライト4時間以内という好立地に位置します。陸送のハブ的要素も強く、更にはダラスヒューストン間に新幹線も建設予定で今後も重要な企業の戦略的拠点として成長が期待されている。

理由その3

ダラス、プレイノエリアにトヨタ北米本社、JPモルガン・チェース、FedExなど統括拠点を移転する企業が続出しています。また積水ハウス、大和ハウス、東急リバブルなど日系企業もダラスでビジネス展開を始めており、今後も発展が予想されています。

テキサスで利益を出している投資家グループに参加して資産増強しませんか?

おすすめの個別案件をご登録の皆様にだけお届けしています。





弊社所有物件